シンガポールHDBの階段で性行為をし14歳で出産、赤ちゃんSG50のバッグに…

昨年8月、14歳の少女が18歳の彼氏との間にできた子供を自宅のトイレで出産し、混乱した二人は、彼氏の家の前に赤ちゃんをバッグに入れて置き去りにするという出来事があった。これに対し、今週、赤ちゃんの命を危険にさらし、また未成年と性行為をしたとして有罪が確定した。

2人が初めて出会ったのは、皮肉にも近所で出産した人のお祝いの席。

2人は、2回ほどHDBの階段で性行為をしたが、その後勉強に集中しようと決め、会う回数を減らしたという。

しかし、6月ごろ少女の妊娠が発覚し2人の秘密にしていたが、8月2日、少女が激しい腹痛を感じて自宅のトイレで出産。すぐに彼氏を呼び、彼氏は一通の手紙を添えて赤ちゃんをSG50のバッグに入れた。

そして彼氏は、それを自宅の玄関前に置き、両親が気が付くのを待った。夕方になって母親がバッグに気が付き、ジッパーを開けると泣き声が。子猫か赤ちゃんがいると思い、バッグを玄関先に戻して急いで夫を呼んだ。夫は、中に赤ちゃんが入っていると確認し、警察へ通報。赤ちゃんはすぐに病院へ搬送された。

その日の夜9時頃、カップルは事実を告白し、赤ちゃんも二人の子であるとDNA鑑定で証明された。

彼氏には来月判決が下る予定。現在赤ちゃんを誰が面倒みているのかはわかっていない。

未成年同士だとお金ないだろうし何もできないからね。それにしてもよく14歳で、しかもたった一人で出産したな~。

http://singaporeseen.stomp.com.sg/courts-crime/guy-made-14-year-old-gf-pregnant-then-left-baby-outside-his-house

 >

3 Comments

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

64%に知覚過敏の症状あり

Next Story

まさに最悪のレストランオーナーだけど、シンガポール客のクレームを受け入れないとこうなるよ

Latest from シンガポールニュース