シンガポールの多才な偉人、94歳で死去

A. Vijiaratnam氏が2月18日、自宅にて94歳で死去。来月には彼の生涯についての本が出版される予定だったが、それを見ることなく亡くなった。彼はPSAやチャンギ空港の開発時、エンジニアとして、又開発者としても中心となった人物。又、スポーツの分野ではホッケー、ラグビー、フットボール、クリケットの4種のスポーツの代表選手となった唯一のシンガポール人であった。

なんだかすごい経歴だよね。相当なやり手だったのだろうか?本の出版に間に合わなかったのは残念だったけれど、94歳なら天寿を全うできたよね。安らかに眠ってほしいものだね。ご冥福をお祈りします。

http://news.asiaone.com/news/singapore/top-sportsman-engineer-civil-servant-dies-age-94

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

CTEで複数の車が絡む事故が発生、大渋滞!

Next Story

シンガポールカフェ、シティーホールの台湾発のDazzling Cafeはいかが?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。

某ジムでセクハラ疑惑!証拠動画を抑えた女性 GOOD JOB

シンガポールジム でセクハラ疑惑? 某ジムでやたら接触が多いフリーランスのトレーナー(男)と生徒(女)さん。 フリーランス・トレーナー(男)が、生徒(女)さんのお尻を触ってたので、ジムに来ていた女性が(彼女もトレーナー)