シンガポールフリーペーパー 戦争。 各フリーペーパーをまとめ、簡単紹介をしたいと思います。

シンガポールフリーペーパー まとめ!

今のシンガポールには4社がメインにあり、各会社が発行をしている シンガポールフリーペーパー 内の広告スペース + 記事広告 という商品で争っております。

(1)PARTI
(2)マンゴティン倶楽部
(3)ASIAX
(4)SINGALIFE
(5)J+PLUS (廃刊)

シンガポールフリーペーパー のプレーヤー紹介

(1)シンガポールフリーペーパー Parti

Posted by Parti | Japanese Free Magazine on Wednesday, September 5, 2018

 

今から24年前の1994年に創刊!シンガポールで最も歴史のあるフリーペーパー!

 

元創業者が実はマンゴスティン俱楽部の弟(もしくは兄)で有名なお話w 今は別の方が運営なう。

 

ビューティ、グルメ、育児、習い事、旅行など、主に女性向けのライフスタイルマガジン!シンガポールで唯一各ご家庭に無料で配送してくれます!

フリーペーパー詳細

HP https://partisg.com/
FB https://www.facebook.com/parti.sg/
(1,700人)
Instagram https://www.instagram.com/parti.sg/
(87人)
発行部数 約11,000部
発行頻度 毎月1回
(2) シンガポールフリーペーパー マンゴスティン俱楽部

パルティーの4年後に出来て、1998年創刊で、今年20周年を迎えた老舗のフリーペーパー!

Posted by Mangosteen Club-マンゴスティン倶楽部- on Wednesday, February 28, 2018

 

(2018年現在)発行部数は2万部を超え、シンガポール国内約750箇所、日経企業およそ3000社に毎月配送されています!

 

ターゲット層は女性ですが、男性のページもあり、つい1冊取りたくなるシンガポールフリーペーパーです。

 

マンゴスティン俱楽部の占いも人気で、姉妹雑誌のWattention(英語)も日本好きのローカルに人気!

 

Wattention はシンガポールだけでなく、海外で各国の言語で発行をしております。

 

フリーペーパー事業以外にはイベントなどおりしており、ラーメンレボリューション(セントーサ島)がローカルにも大人気。マンゴスティン俱楽部ボスの凄さが分かります。

 


 

多分、シンガポールのフリーペーパー業のマーケットシェアではナンバー1とハロアジは見てますー

フリーペーパー詳細

HP http://www.mangosteen.com.sg/
FB https://www.facebook.com/mangosteenclub
(3500人)
Twitter www.twitter.com/mangosteenclub
(398人)
発行部数 約20,000部
発行頻度 毎月5日発行
(3) シンガポールフリペーパー AsiaX

2004年に創刊された、主にビジネス向けのフリーペーパー!

 

「シンガポールで、1年に4回も正月を祝うのはなぜ?」

多他民族・多宗教の国だからと知ってはいても、そうなった理由や各正月にどんなことを行うかはスムーズに答えられなかったり…

そんなシンガポール豆知識を教えてくれる本が、「シンガポール謎解…

Posted by シンガポールの日本語メディア AsiaX on Wednesday, December 27, 2017

 

元駐在の人が脱サラをして、立ち上げた会社だとか!我々、駐在人たちに夢を与えるストーリの持ち主です。

 

ターゲット層は主に男性で、求人や求職情報をはじめ、イベントや飲食店、ライフスタイルの情報も扱っています!

 

こちらの姉妹雑誌Oishiは日本や日本食が好きなローカルに人気があります!

 

この広告の人紹介はハロアジが好きなページです。

フリーペーパー詳細

HP http://www.asiax.biz/
FB https://www.facebook.com/asiax.biz
(8000人)
Twitter www.twitter.com/AsiaXbiz
(2600人)
発行部数 約13,000部
発行頻度 毎月1回
(4)シンガポールフリペーパーSingalife

2016年に創刊された、比較的新しいフリーペーパー!

 

シンガポールのSingalifeはたった2人(一人は元銀行員)で作られたらしく、オーナーにはニューヨークなどにフリーペーパーの会社をされている新谷様がいる。

 

2016年デビューにより、シンガポールフリーペーパー の老舗会社らに大きなダメージを与えた会社。

 

こちらの特色はなんといっても週刊誌だというところ! そしてこのままであれば、シンガポール・ナンバー1の会社になる勢いのある会社です。

 

 

【Thu 27th September, Weekly SingaLife No.127 issued!】
English follows below

9月27日(木)週刊SingaLife No.127…

Posted by Japanese Free Magazine “Weekly SingaLife” on Thursday, September 27, 2018

 

これまでのフリーペーパーは月刊誌ばかりでしたが、こちらは毎週発行の為、最新の時事ネタなど、新鮮な情報が盛り沢山です!

 

Singalife様のFBページには何と 240,000人のイイね数がありw

 

日本語のシンガポールフリーペーパー、そして35,000人しかいない国なのに、この240,000人は笑っちゃう数字ですww

 

理論上、FBではシンガポールにいる日本人全てがイイねを押してることになりますw

 

フリーペーパー詳細

HP http://singalife.com/
FB https://www.facebook.com/Singalife/
(240、000人)
Twitter www.instagram.com/weekly_singalife
(245人)
発行部数 約13,000部
発行頻度 週木曜日1回
(5) シンガポールフリーペーパー パノーラー

こちらは元々J+PLUSという1997年創刊の老舗フリーペーパーでしたが、2017年12月からPanoraという、元々マレーシアで展開していた企業とコラボを組んで生まれ変わりました!

 

ここの金主は森会長なので、彼の知名度を利用した新シンガポールビジネスがどうなるか気になります。

 

ちなみにここの話は4-5前に新しくついたボスがあまりにもできなく、20年以上ある歴史のフリーペーパーを4-5年で灰にした後、COMMグループの次の人がJ+PLUSと言う名前ではなく、パノーラーで一から再スタートしたらしい。

 

パノーラ8月号発刊しました!今月はローカルフードのロジャや、今飲みたいタピオカドリンクをご紹介!話題のあのお店からのギフトもあります!伊勢丹、MEIDI-YAなどの日系スーパーなどで配布しています!

Posted by パノーラ(旧J+Plus) on Tuesday, July 31, 2018

 

このフリーペーパーのスゴイ所は、シンガポールのみならず、近隣諸国の情報も盛り沢山です!

一つの雑誌にインドネシアやマレーシアの情報が記載されておりますw

フリーペーパー詳細

HP https://panora.asia/singapore/
FB https://www.facebook.com/panora.spore/
(2325人)
Instagram www.instagram.com/panoraofficial
(744人)
発行部数 約???部
発行頻度 ???
(7) シンガポールフリーペーパーJ+PLUS

廃刊w

1997年に創刊され、シンガポールのフリーペーパー業界ではマンゴスティン俱楽部のライバルでしたが、新しい社長へと変わり、たった4-5年で廃刊となったもったいない話フリーペーパー。

 

社長の有名好きな言葉は  J+PLUSはシンガポールにいる人達にプラスを与える雑誌 と中身のない事を言う人でした。

(8) ハロアジ

現在企画中♡

シンガポールフリーペーパー

メディア詳細

HP www.helloasia.jp
FB www.facebook.com/helloasiasing
(53,000人)
Twitter www.twitter.com/helloasiasing
(1823人)
その他のメディア www.hellosingapore.jp
(シンガポール電話帳)
発行頻度 日々

シンガポールフリーペーパーの広告事情

シンガポールフリーペーパー広告に関して

シンガポールでも新規集客や、事業拡大などの際、情報を知ってもらうのはとても大切なことです!

その際に役立つ媒体のひとつがこれらのフリーペーパーですね!

同じシンガポールでも各社それぞれに特色があり、どのフリーペーパーに載せるか、またどのように載せるかによって効果も変わります!

まず大切なのは、ターゲットが駐在員の奥様向けなのか、

ー パルティー VS マンゴスティン倶楽部

現地採用のビジネスマンなのか。

ー SINGALIFE VS ASIAX

個人なのか、団体なのか。

そこの的をしっかり絞り、その人達が求めている内容と一致すれば自ずと結果は出てきます!

例: 女性のターゲットに対し、ASIAXのフリーペーパーに載せてもあまり効果はないかと思います。

そんな簡単にはいかないんだなー、これが!

そもそも広告を出す為には費用がかかりますね!

それに対しての効果、よく言われる費用対効果というのを考えないといけません。

いくら広告に支払って、その結果どれだけの売上に対し利益が出るのか!

各社多少の差はありますが、平均してどれくらいの費用が必要なのか確認してみましょー!

シンガポールフリーペーパー 契約期間と広告サイズ

まず、載せる際に決めないといけないのが、(1)契約期間、それから(2)広告サイズの主に2点!

そこが決まってから後で内容やデザインを考えます!

契約期間に関してですが、例えば、フリーペーパー側の特集ページに載せる際などには、一回きりでも問題ありません!

契約期間

通常は

(1)1ヶ月、
(2)3ヶ月、
(3)半年、
(4)1年、またはそれ以上となります!

1ヶ月もしくは短い期間を希望しても、下記の様なセールスピッチが始まります。

「一回載せるだけでは読者の目にとまりにくいので、数ヶ月載せる方が効果がありますよー!長く載せてくれた方がお安くなりますよー!」

確かに長い目で見ると、長期載せる方が一回あたりの単価は安くなります!

ただ難点としては、シンガポールは新しい事業やお店が次から次に出てくるので、長期契約しても同じデザインでは、目新しさはなくなってしまいますね!

広告サイズ

また広告サイズですが、ここで値段が大きく変わってきます!

(1)1/8サイズ: 約$500
(2)1/4サイズ: 約$800
(3)1/2サイズ: 約$1500
(4)フルページサイズ: 約$3000

フルページサイズ: 約$3000~

例えば新規開業の為、ドーン!と大きく表紙や裏表紙、または見開きページ等になると、平均して$2,500〜$4,500くらいかかります!

そこにプラス、広告制作費、GSTもかかりますのでだいたい$3,000〜$5,000くらいですね!

勿論相手も人間ですので、皆さんの腕次第ではここから値段交渉も可能ではありますよー!

約3万人に対し、部数が多くても2万部しか印刷をせず、月に$3000以上の広告を出す業者さんは少ないかな!

その2万部を印刷をし、全コピーがちゃんとターゲット層に届いたとしても、100ページ以上あるコンテンツの中で、この広告がちゃんと他の広告よりも飛び抜いて、目立ってくれるか? 目立ったとしても、実際に購入へと結ぶつくか?

ここがほとんどの業者さんが悩む点ではないかなと思います。

1/2サイズ: 約$1500~

また、広告のサイズが1/2になれば価格もだいたい1ページ分の半額なので、込み込み$1,500〜$2,500となります!

1/4サイズ: 約$800~

1/4ならその半額、更に1/8ならそのまた半額といった感じです!

1/8サイズ: 約$500~

また、広告内容が純広告なのか、店舗や事業の記事なのかでも値段が変わります!

サイズが1/8、1年の長期契約、とかだと最安で1ヶ月平均$300〜$500くらいですね!

とりあえずフリーペーパーのターゲット層に見られる様にはしたい、そして長期戦勝負の業者さんに合うプランでしょうか。

簡単シュミレーション!

例えば、新規オープン日本食屋さんが “〇〇フリーペーパー読者限定のスペシャル丼!

 

通常$25を20%オフの$20でご提供!”

 

という広告を毎月1/8サイズで1年間載せた際、それをみた読者が毎月コンスタントに15人から25人以上、年間で180人から300人以上来れば、かけた費用に対しての売上分は最低限カバー出来ますね!

 

$500 (1/8サイズ) ÷ $20 = 25人来れば、ブレークイーブン

$3000(フルサイズ広告) ÷ $20 = 150人来れば、フルサイズを出せば、広告費(コスト)と収入でチョンボ。

あくまでもこれは机上理論ですので、実際にはこれ以上の売上が見込めないと、広告を載せる価値はないといっても過言ではないです!月々に平均15人来て頂く為に、$500は本当に必要なのかw

 

SNSなどを使えば、リーチはもっと広く、効果がもっとイイのではないのかと言う考え方もあります。

その他の掲載メリット

ほかのメリットとしては、そこの会社のウェブサイトにも名前や住所、連絡先などの情報が載せられるということです!

よほどの事がない限り、掲載の契約期間が終わっても、ウェブサイトに基本的な情報は残りますので、Google等で検索された場合にヒットしやすくなりますね!

長期契約特典などで、こちらのウェブサイトの方にも定期的に記事を更新してくれるサービスもありますので、上手に利用しましょう!

さてさて、ここまでシンガポールにあるフリーペーパーの特色を色々とあげてみましたが、当ハロアジとは一体何が異なるのか!?

フリーペーパーに関し、その他の記事を読む。

シンガポールお得情報 シンガポールフリーペーパー と一ページに集めました。 シンガポールASIAX マンゴスティン倶楽部 JPLUS PARTI

 

ハロアジ・レビュー
Review Date
Reviewed Item
シンガポールフリーペーパー
Author Rating
41star1star1star1stargray

4 Comments

匿名

フリーペーパーよりハロアジのこのページ よく読んでます。
駐妻じゃないので
フリーペーパーのキラキラ記事 よりシンガポールのエグい事件の和訳助かってますw この場を借りてありがとうございます

返信する
匿名

は?フリーペーパーは全然キラキラじゃなく、ちゃんとした情報を発信してるかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ