シンガポール中国人がシンガポールで買う本って?

中国に対して批判的な内容を書いた雑誌がシンガポールで売れている。

こういった政府や政治に対して批判的な内容の本は、中国では入手しにくいが、シンガポールだと空港や街の書店でも販売されており、その主な購入者は、中国人観光客か、シンガポール在住の中国人。

$500~$1,000ぐらいまとめて購入する人もいるようだ。

シンガポールの本の検閲制度も最初は衝撃だったな! シンガポーリアンも海外行ったら自国では手に入らないような本を買い求めているのだろうかw

検閲は、平和に貢献している面もないとは言い切れないだろうけど、やっぱり国民の不満を増大させるだけなのでは?

理想を言えばどんな情報を与えられてもそれを自分で判断して取捨選択できる情報能力を磨いていくことなんだろうけど…政府は国民を信じてくれないんだろかw

香港で中国政府を批判した本や雑誌を販売していた書店関係者が行方不明っていう事件も気になる。

http://news.asiaone.com/news/singapore/books-banned-china-available-here

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール情報はやっぱフリーペーパーとこの ハロアジ電話帳 で♡

ハロアジでn

ハロアジ・電話帳 iPHONE版
https://goo.gl/I7XtFh

アンドロイド版⇓
http://bit.ly/VIbMiQ

LINEでお得情報送信中!!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ