シンガポール打たれ弱かった?メイド、ストレスに耐えられず

25歳のインドネシア人メイドが着任してから1ヶ月経たないうちに、ストレスに耐えられず謝りのメモ書きを残して1月8日に突然姿を消した。後日Bukit Batokのバンガローでメイドのバックパックが発見され、心配になった雇い主(60)がメイド派遣会社や警察に連絡し、HOME(人権擁護団体)に保護されていることが明らかとなった。

メイドの仕事をうまくこなせず雇い主から度々怒られたことがストレスになったようだが、メイド派遣会社によるとこうした形で逃げ出すメイドは稀で、全体の5%ぐらいだという。

雇い主が捜索願いを出したところをみると、そんなひどい雇い主ではないんだろうし、これはメイド側に非があったのかな?メイドさんはストレスのはけ口がなかなかないし、自国じゃないしで何かと大変だと思うけど、その辺はある程度覚悟を決めて臨まないと乗り越えられないだろうね。

特に新人メイドや若手にはメイド派遣会社がしっかりフォローする体制が必要かな。

http://news.asiaone.com/news/singapore/police-spend-8-hours-searching-runaway-maid

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール情報はやっぱフリーペーパーとこの ハロアジ電話帳 で♡

ハロアジでn

 android

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ