シンガポール火災の動画に過去のニセ動画!

2月23日にTuasの廃棄物処理施設で発生した火災について、オンライ上にこの火災の映像として出回っているものの中に、偽物が混じっていることが判明した。

ネチズンの鋭い指摘によれば、その動画は中国で起きた火災を撮影したもので、2015年ごろから出回っているものだという。しかもそれはわざと爆発させたものを撮影したと思われるのだという。そこにはカメラ用のクレーンが映り込んでいるのだとか。

 

まことしやかに火災の映像です、って言われれば信じてしまうよね。紛らわしいことは止めてほしいね。で、嘘の動画を流して一体何のメリットがあるのやら!?

http://news.asiaone.com/news/singapore/video-explosion-tuas-no-clip-has-been-around-2015

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール車の屋根にセメントの塊が落下!!!

Next Story

シンガポール水道管の配管に腕が填って11時間!!!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ