シンガポール オフィスがギャンブルの巣窟に!

the Common Gaming Houses Act違反の疑いで11人が逮捕された。

21歳から38歳までの男11人はAng Mo Kioにある産業オフィス内をギャンブルの巣窟とし、賭博行為を行っていたとのこと。

ポーカー用のテーブルや椅子、関連用品などが押収された。

the Common Gaming Houses Act違反には5千ドルから5万ドルの罰金刑及び最高3年の懲役刑が科されることとなる。

オフィス内であれば捜査の手が伸びてこないとでも思ったのだろうか?

ギャンブル行為ってそれが違法だと頭で分かってはいてもやめられないものなのかな?

Two poker tables, twenty chairs, and gambling paraphernalia were seized as case exhibits.

Stompさんの投稿 2020年10月20日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

ティラミスヒーロー
Previous Story

ティラミスヒーロー 脱税 したかもだけど、マジ凄い会社だと思う。見習いたい。

Next Story

シンガポール メイドに家庭用品で暴行5年間!雇用主に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で