シンガポール サーキットブレーカー政策中に性的サービス!オーナーに罰金刑!

サーキットブレーカー政策最中に性的サービスを含むマッサージビジネスを行っていた81歳オーナーに罰金刑!

サーキットブレーカー政策中には生活に必要不可欠な業種以外の営業は禁止されていたにも関わらず、営業を続けていたとのこと。

又、男は4人の中国人女性をマッサージ師として雇っていたというが、そのうちの一人が客の同意を得る前に性的サービスを行ったとのこと。

男には18000ドルの罰金刑が言い渡された。

ただでさえもマッサージ業が禁止されていた期間なのに性的サービスまでやっちゃうなんてね。

提供する側もダメだけど、そこに出向く客もダメだわね。

そんなに我慢ならなかったのかな?

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X