シンガポール スクールバス運転手が自閉症生徒に性的嫌がらせ行為!

スクールバスの車内で生徒に性的嫌がらせ行為をした男に懲役刑!

66歳のスクールバスドライバーは当時13歳の生徒を運転席の横に座らせ、陰部を触るなどの性的嫌がらせ行為を行ったとのこと。

被害者の少年は自閉症で、車内の後部に座らせるといつも泣いてしまうので運転席の隣に座らせていた。

ある日、いつものように運転席の隣に座っていた少年は小便を我慢しながら陰部を掻いていたのだそう。

すると男は少年の下着の中に手を潜らせ、陰部に触れたのだという。

男は少年にこのことを母親には話さないよう口止めしたというが、数か月後に少年は母親に話し、母親が警察に通報した。

男には2年間の懲役刑が言い渡された。

どうしておしっこを我慢している子の陰部をさわったのか?その行動は理解に苦しむわw

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X