シンガポール トイレ失敗した娘の腹を蹴って死亡させた男に終身刑!


シンガポールイベントカレンダー



継娘のお腹を蹴って死亡させた男に終身刑!

男は当時4歳の継娘がトイレに失敗したことに腹を立て、腹部を何度も何度も殴った。

女の子はその後身体の不調を訴え、一晩中嘔吐し続けていたというが、男は妻にすら報告しなかったとのこと。

女の子は翌朝には意識不明の状態に陥っており、搬送先の病院で死亡した。腹部内出血が死亡の原因だった。

男は下級裁判所で重過失致死傷の判決を受けていたが検察側がこれを不服として控訴。

最終的には男の殺意が認められ、終身刑の判決が下された。

裁判官への印象一つで判決に差が出ることってよくあるのかもしれないね。

それにしても、小さな子どもがトイレを失敗しただけでそこまで執拗に殴り続けるなんて、本当に酷い大人だ!

亡くなった女の子が気の毒で仕方がないよ。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です