シンガポール マスク非着用を注意され係員を刺した男に懲役刑!

マスク非着用を指摘されて逆上!係員をナイフで刺した男に懲役13年!

パンダンの葉を刈りにNational Parkに来ていた62歳男は係員にマスクを適切に着用するよう声をかけられた。

それに逆上した男は杖の中に隠し持っていた刃渡り20センチ超のカランビットナイフで係員の胸部を刺したのだった。

被害を受けた38歳男性の左手親指はほぼ切断状態とのこと。

それでも男が刺した刃が心臓に到達しなかったのは正に「奇跡」といえるほどだったのだとか。

男は当初殺人未遂で起訴されていたが、凶器による重大な傷害等に減刑されたとのこと。

裁判官は男がパンダンの葉を刈るためになぜそれほど大掛かりな刃物を持ち込まねばならなかったのかが疑問だと言及したとのこと。

係員だってできることなら注意なんてしたくないだろうに。

マスクの適切着用を呼びかけるのも命がけだw

瞬間湯沸かし器レベルにすぐキレる人、怖すぎる!

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X