シンガポール メイドに家庭用品で暴行5年間!雇用主に懲役刑!

5年近くメイドに体罰を加えていた雇用主に懲役刑!

55歳の雇用主の女は48歳のフィリピン人メイドに対し、おたまやハイヒールなどの家庭用品を使って殴るなどの暴行を加え続けていた。

また、暴行で家庭用品が壊れてしまうと、メイドの給料から差し引いて新しいものを購入していたのだとか。

メイドは鍋で頭を殴られ、その痛みが次の日になっても消えなかったことをきっかけに、警察に通報した。

嫌がらせ行為は5年近く続いていたということだ。

女には6か月間の懲役刑が言い渡された。

5年間もの間、よく耐え続けていたね。

こういう意地悪な雇用主って、メイドのことを同じ人間だとは思っていないのだろうね。

こんな雇用主に当たってしまうメイドは本当に大変だよね。

さっさと逃げてしまったほうがいいと思うけど、そういうわけにもいかないのかな?

She earned a monthly basic salary of $450, but Tan would deduct sums from her salary whenever she damaged items in the flat.

Stompさんの投稿 2020年10月20日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール オフィスがギャンブルの巣窟に!

Next Story

シンガポール 既婚者送り狼に有罪判決!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で