シンガポール レイプ未遂被告、証拠不十分で無罪放免!

レイプ未遂で告発されていた男性が証拠不十分のため無罪放免!

47歳の元運転手の男性は乗客をレイプしようとした疑いで告発されていた。

当時19歳だった女性乗客は泥酔状態で男の運転する車に乗車。

男性は女性の身体を触ったことは認めたが、それは「同意の上」だったと主張。

対して女性側はいわゆる「アルコール性記憶喪失」状態のため車の中での出来事を全く覚えていなかったとのこと。

そのため男の行為に同意していたか否かを十分に立証することができなかったのだという。

男性側にも十分やましい気持ちはあったのだろうけれど、「同意の上」でなかったことを立証できないのだから仕方がないわねw

男性側からすればラッキーだろうね。

そんなになるまで飲むなよ、って言いたくなるわ。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X