シンガポール 善意のつもりが犯罪行為に加担!73歳女に懲役刑!

犯罪行為のために自分の口座を使わせた73歳女に懲役7か月!

女は2016年にフェイスブックを通じて知り合った男に、男の代わりに自分の銀行口座を使ってお金の受け取りを行うことを了承し、それを実行した。

30万ドルを超える取引をこの口座を使って行っていたということだ。

女は警察より相手の男が犯罪に加担しているので男との取引を止めるように、との通告を受けていたが、それを無視して取引を続けていたとのこと。

女は自分の口座に振り込まれたお金を引き出し、別の労働者に手渡していたのだそう。

彼女はあくまでも「善意で」行っており、これらの行為によって利益を得たわけでもなかったとのことだ。

善意のためにやったはずなのに、知らず知らずのうちに犯罪行為に加担していることになっていたのだね。

警察から警告が来た時点で止めることができるとよかったのだけどね。

In 2017, the police told her that the man, known only as "Vincent", was a criminal and issued her with a letter of advisory, saying she should stop taking instructions from him. But she did not.

Stompさんの投稿 2021年3月4日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Square Grey Merlion
Previous Story

Shooting incident in Gunma Japan

Next Story

シンガポール メイドに暴力! 雇用主女に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

様々な場所でのぞき見動画を撮影していた男に有罪判決! 当時16歳だった男は教会キャンプやMRT車内、学校の女性用トイレなど様々な場所で女性のプライベートシーンを密かに撮影していた。 そしてその動画を何度も何度も見返しては