シンガポール 後見人の立場を利用して少年に性交渉を強要!男に懲役18年!

行き場のない親子を家にかくまう代わりに性的嫌がらせ行為!男に懲役18年!

男は路頭に迷っていた母親と二人の男の子を自分の家に住まわせ、子供たちからは「パパ」と呼ばれ親しまれていたのだという。

しかし、男はその立場を利用して当時12歳だった兄弟の上の子を相手に性行為をするようになったのだった。

男の子は再びホームレスになるのを恐れてその時には何も言えなかったのだそう。

2か月間の滞在の後、男の家を出た男の子はそこで初めて自分が受けた行為を母親に話すことができたのだった。

男の子は事件のトラウマで現在カウンセリングに通っているということだ。

男には18年間の懲役刑及び杖刑24回が言い渡された。

自分の立場を利用してこんな嫌がらせ行為をするなんて、全く酷い男だね!

被害者の男の子、心から慕っていた恩人にこんなことをされては人間不信になってしまうよね。

どうかカウンセリングの効果がでて立ち直ることができますように。

The man, whom the boys called "Papa", was often left to care for them when the other adults were not around.

The Straits Timesさんの投稿 2021年4月12日月曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

Square Grey Merlion
Next Story

シンガポール NUS学生が性犯罪で退学処分!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 警察官なりすまし詐欺!

警察官になりすまして詐欺行為! 被害者は警察官だという男から電話を受け、SNSで互いに繋がるようになった。 その際、相手は警察官の身分を証明する書類(偽)を提示してきたのだそう。 そしてそれを使って家族構成や銀行口座番号