シンガポールニュース

シンガポール 恋人をナイフでめった刺しして殺害!男に懲役刑!

加害者は他の人が止めに入っても相手を刺すのを止めなかった!

2021年2月、Jurongで37歳男が付き合っていた34歳女性をナイフでめった刺しにして殺害する事件が発生。

お互いに結婚しており、当時のパートナーと離婚して付き合い始めた2人だったが、関係は次第に悪化。

女性から男に別れ話を持ち出していた最中の出来事だった。

女性を待ち伏せしていた男は持っていたナイフで女性をめった刺しに。

偶然近くに居合わせた人が止めに入ったにも関わらず、男は刺すのを止めようとしなかったのだそう。

女性は全身に30箇所近くの刺し傷を負い、死亡した。

逮捕された男は当初殺人罪で起訴されていたが、大うつ病の診断が下ったため減刑措置に。

12年間の懲役刑が言い渡された。

完全に殺意を持った上での悪質な反抗にもかかわらず精神病の有無によってこれほど判決に開きが出るものなのだね。

精神病んでる人、何をしでかすか分からなすぎて本当に恐ろしい。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X