シンガポール 新生児をリサイクルビンに捨てたメイドに懲役刑!

産まれたばかりの赤ちゃんをリサイクルビンの中に捨てた女に懲役5か月!

インドネシア出身でメイドの29歳女は裁判で自分が赤ちゃんを産んですぐに捨てたことを認めた。

女は妊娠に気が付いたときにピルを服用して自ら堕胎しようとしたがそれは成功しなかったとのこと。

陣痛が来て雇用主の家のバスルームで赤ちゃんを出産。へその緒を自分で切った後、赤ちゃんをタオルで包み、紙袋に入れてリサイクルビンの中に捨てたのだという。

不審な泣き声に気付いた近所の人がリサイクルビンを空け、赤ちゃんは発見された。

赤ちゃんは健康上特に問題はなかったということだ。

こんなに祝福されずに産まれてくる赤ちゃんがいるなんて。本当にお気の毒。

どうか、良い育ての親に巡り合って幸せになってほしいと思うよ。

それにしてもさぁ、雇用主もメイドの妊娠に気が付かなかったのかな?

メイドがこんなことをしてしまう前に何かできることがあったのではないの?って思うのだけど。

She wanted to terminate the pregnancy and took pills to end it but it did not work.

Stompさんの投稿 2020年11月5日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 雷もライフガードも関係なし!海に留まる困った酔っ払い!

Next Story

シンガポール 救急車で彼女の家へ!公私混同SCDF隊員に有罪判決!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お