シンガポール 機内でのギター演奏+賛美歌の是非は?

機内での賛美歌斉唱、これはアリかナシか?

ネット上には賛否両論が寄せられている。

とある運行中の旅客機内にて一人のシンガポール人男性が通路に立ち、ギターを掻き鳴らしながらキリスト教の礼拝の歌を歌っている様子が撮影された動画がネット上にアップされている。

機内では一緒になって歌う乗客、明らかに迷惑そうな様子で沈黙を貫いている乗客など反応は様々。

ネット上での反響も同様の様子だ。

ギターを演奏していた人は、離陸前に機長に確認しOKをもらっていたとのことだ。

色々な立場の人々が狭い空間を共有する飛行機内のような場所では流石にNGじゃないの?と思ってしまうけどw

機内でこそゆっくりと眠りたいと思っている乗客にとっては迷惑以外の何物でもないような。

どんな宗教の人が乗り合わせているのかも分からないよね。

機長が事前にOKを出していたってのがどうにも信じがたいわw

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X