シンガポール 無登録の投資媒介業者を東京地裁に申立!

証券取引等監視委員会がシンガポールのSKY PREMIUM INTERNATIONAL PTE. LTD.(スカイプレミアムインターナショナル社)とこの会社の日本におけるCSO(最高営業責任者)対し、金融商品取引法違反行為があるとして東京地方裁判所に申立てを行った。

このスカイプレミアムインターナショナルという会社は、シンガポールで設立された、会員制組織事業を主たる事業とする外国法人。

この会社は金商法第29条所定の登録を受けずに、エージェント約500人を介してシンガポール国内の一般投資家を対象にした投資セミナーを開催。
海外投資商品「ライオンプレミアム」の取得勧誘を行い、申込書等の記載方法を助言・指示するなどして、Think Smart Trading社との投資一任契約の締結の媒介を行っていた。
しかしながら調査によるとその運用・管理の実態は不明なのだという。

これまでに約2万2,000人の一般投資家(会員)と契約を締結をさせ、投資総額は約1,200億円に上っているとのこと。

これらの行為は、いずれも金商法第28条第3項第2号に規定する「投資助言・代理業」に該当し、無登録でこれを行うことは、同法第29条に違反する。
この会社が今後も金商法違反行為を行う蓋然性が高いことから、これを可及的速やかに禁止・停止させる必要があるとのことだ。

証券取引等監視委員会はスカイプレミアム(ライオンプレミアム)の顧客及び一般投資家に対し、注意を促している。

セミナーを受けた会社を信じて投資したのにそのお金が実際何に使われているのか分かったものじゃないなんて許しがたいね!

もしこれで大損したとしても泣き寝入りするしかないのだったら最悪だわw

https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2021/2021/20210917-1.html

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X