シンガポール 結婚式直後の悪夢!ベッドにいたのは新郎の友人!?

結婚式の夜、ベッドにいたのは別の男だった!?

新郎新婦の介添人を務めた現在42歳の男に有罪判決が下された。

2016年10月、結婚式が終わった後、ホテルの部屋で新郎新婦と新郎の友人である男が一緒に酒を飲んでいたとのこと。

新婦は一足先にベッドに入り眠りについた。

誰かが自分に触れているような感覚がして目を覚ますと、暗闇の中で夫とは違う男が自分と性交渉をしていたのでビックリ仰天!

夫はソファの上で寝ており、介添人の男がそそくさと部屋から出ていったのだそうだ。

女性は警察に通報し、男は逮捕された。

男は自分の家で自分の妻とイチャイチャしていたつもりでいたと供述しているとのこと。

性交渉に関しては否認しているそうだ。

この夫婦、現在は離婚しているのだそう。この一件が離婚の原因なのかは不明だ。

ありえないほど酷い話!酒癖悪すぎるでしょ!

っていうか、結婚式直後のカップルといつまで一緒にいるの?ちょっとは気を利かせて先に帰りなさいよ、って言いたい。

貫通していたのか否かで言い分が分かれているみたいだけど、それは調べれば分かることのかな?

https://stomp.straitstimes.com/singapore-seen/groomsman-molested-and-sexually-assaulted-friends-bride-after-wedding-dinner?fbclid=IwAR32k9miJBIn8y8FVKrVsxeseL33FhoQXR0W48KIFX1k_J8m7toUjdaALKs#xtor=CS1-10

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X