シンガポール 自分の罪を死人になすりつけ!男に懲役刑!

死人に罪をなすりつけようとした男に懲役51ヶ月!

葬儀会社で働いていた男はカードの詳細を違法に取得し、その情報で葬儀用の商品を決済させていた。

しかし、カードユーザーからクレームが相次ぎ、警察の事情聴取を受けることに。

男は自分の罪をごまかすため、共犯者がいると供述し、その件について周辺の人物と口裏を合わせようとした。

しかし、その”共犯者”は自分の葬儀会社で担当した死人だったのだ!

その上、口裏を合わせようとしていたこともバレてしまったのだった。

死人に罪をなすりつけようとするパターンって今までありそうで無かったかもw

死人に口無しとは言うけれどもね!

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X