シンガポール 薬物指名手配犯チェックポイントの強行突破ならず!

チェックポイントを強行突破!?

4月9日朝、マレーシア登録車がマレーシア警察の追っ手から逃れるため、Tuas Checkpointでシンガポール方面に強行突破を試みた。

しかし、車は設備に接触して停止。設備は大きく破損した。

バックして再び強行突破しようとした際、ICAのスタッフに接触して怪我を負わせた。

車を運転していた46歳シンガポール人男、同乗者の31歳ベトナム人男、35歳中国人男の3人が逮捕された。

シンガポール人男は薬物違反の疑いで指名手配中だったとのこと。

そして以前にも薬物違反の罪で服役したことがあったとのこと。

男は再犯のため有罪が確定すれば最高30年の懲役刑に処せられることとなる。

国境を超えて逃亡しようとするなんてね。

何が何でも逃げ切りたかったのだろうけれど、残念でしたw

薬物依存は闇が深いね。

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X