シンガポール 警備員が警察官になりすまして恐喝未遂!男に懲役刑&杖刑!

警察官になりすましたセキュリティーガードが、日本人相手に恐喝未遂!

マンションのセキュリティーガードとして働いていた33歳男は、日本人カップルがマンションの身障者トイレから出てくるところを目撃。

男は警察で秘密裏に働く高官だと嘘をついて2人に声をかけた。

「マンションに不法侵入して性交渉をしていたのだろう、その様子は防犯カメラに撮影されている」などと言い掛かりをつけた。

そして、この件を解決するには10000ドルの支払いが必要だと言ったのだそうだ(この時、男の行為を怪しいと感じた被害者男性はこっそり録音していたとのこと)。

恐怖心を抱いた2人はとりあえずその場で2000ドルを支払い、残りは一週間以内に支払いをすると約束。

被害者が帰宅後も男は電話やテキストメッセージで脅迫を続けたのだそうだ。

被害者は警察に通報し、男は逮捕された。

男には2年3ヶ月の懲役刑及び杖刑3回が言い渡された。

警官と警備員、似たような服装だから一見では区別がつかないかもしれないね。

被害者の人たち、何で身障者トイレから揃って出てきたんだろう?

やましいことが無いなら一銭たりとも払う必要もないだろうに。

心当たりがありすぎるからお金を払う約束をしたのかな?なんて勘ぐってしまったw

何にせよ、恐喝はNGよね。

https://www.channelnewsasia.com/singapore/seahill-condo-security-guard-police-threaten-extort-2637816?cid=FBcna&fbclid=IwAR0hNcnvRT1iWU4iHNJfso5Dp_Zkh5_FXRjvthch51BcBes-eoTb_JDv9wE

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X