シンガポール 近所迷惑!オジサンがボイドデッキで大音量音楽を一日中!

ボイドデッキで大音量の音楽が一日中!もういい加減にして!

Tampinesにある建物のボイドデッキでは年配の男性が音楽プレーヤーを自分の傍らに置き、音量マックスにして音楽を流しているのだとか。

それはサーキットブレーカー政策が終わってPhase2が始まった頃から始まり、昼夜を問わず一日中なのだそう。

部屋のドアや窓を閉め切っても否が応でも聞こえてきてしまうほどの大音量。

耐えかねた住民が警察に訴えてからはとりあえず収まったらしい。

自分が好きな音楽が他の人も好きとは限らないもんね。

ヘッドホンを大音量にして自分だけで楽しめばいいのにね。

"This uncle would play his music at maximum volume at 8am, during lunch time, at midday, during dinner and even after dinner." 😰

Stompさんの投稿 2020年11月17日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールニュース
Previous Story

シンガポール 男子生徒7人に性的嫌がらせ行為の元中学校長に懲役刑!

Next Story

シンガポール 飲酒運転のトラックが建物に激突!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で