シンガポール 食肉を違法輸入の業者に罰金刑!

違法輸入の疑いで業者に罰金刑!

SFAの報告によると、ICAの職員が輸入貨物のチェック中、衣類と申告されたはずの箱の中に異常を発見。

箱をチェックすると、中には未申告の干し豚肉250㎏ほどが発見された。

これらの品物は春節のために中国から極秘で輸入された品物だったようだ。

シンガポールではSFAの承認なしでの食料品の輸入は一切禁止されている。

この業者には8000ドルの罰金刑が科せられた。

嘘の申告をしても案外チェックの段階でバレてしまうのだね。

思わぬところで思わぬ病気が蔓延してしまう可能性もあるわけだし、細心の注意を払ってチェックをしないといけないのだね。

ICA officers had noticed anomalies in the scanned images of a consignment declared to contain clothes.

Stompさんの投稿 2021年2月3日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールニュース
Previous Story

シンガポール 素手でハンバーガー調理の従業員に厳重注意!

シンガポールニュース
Next Story

シンガポール 男性トイレ個室盗撮で16歳男を逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

様々な場所でのぞき見動画を撮影していた男に有罪判決! 当時16歳だった男は教会キャンプやMRT車内、学校の女性用トイレなど様々な場所で女性のプライベートシーンを密かに撮影していた。 そしてその動画を何度も何度も見返しては