シンガポールニュース

シンガポール 20年前の給料カットを恨んで脅迫電話!男に罰金刑!

20年前の給料カットを不意に思い出し、当時の上司に脅迫電話w

62歳男はハラスメント行為の罪で2500ドルの罰金刑を言い渡された。

男は食料品ショッピングの帰り道、ふと20年前の上司に500ドル分の給料をカットされ憎しみを抱いた事を思い出したらしい。

そして、男は公衆電話から以前の職場に電話をかけた。

電話に応対したかつての上司に対し、家族を侮辱する言葉を並べ立てるなどして脅迫。

身に覚えがなかった上司は相手の名前を訊ねたというが答えず、「警察には言うな!」と言って電話を切ったのだそう。

上司は警察に通報し、捜査の結果、男の身元が割り出されたということだ。

20年も前のこと今更言われても、ねぇw 電話を受けた元上司からしたら何のこっちゃ?って感じだわね。

思い出して、「あの時の上司、コンニャロー!」って思うところで止めとけばいいのに、

わざわざ電話かけて家族に対する侮辱の言葉を投げかけるなんてね。最悪の思考回路だね!

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X