シンガポール 74歳独居老人が孤独死か?

74歳独居女性が孤独死か?

1週間以上女性の姿が見えないことを不審に思った近所の人が女性の部屋を開けると(鍵はかかっていなかった)、強烈な腐敗臭と共に、うつぶせに横たわって死んでいる女性が目に入ったのだという。

いつの間に彼女が亡くなってしまったのか、彼女の部屋の窓はいつも閉まっていたのか、誰にも分からないとのこと。

警察は事件性はないとみているとのこと。

彼女の部屋にいた猫2匹は隣人が引き取ったそうだ。

ずっと一人で暮らしていて、猫たちが生きがいだったのかな?

これから高齢化社会が進むにつれてこのような独居老人の孤独死はますます増えていくのかもしれないね。

家族がいないぶんご近所のネットワークができていると良いのだけど、それすらもできない人はツライものがあるね…

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.