シンガポール Covid19感染者が嘘の行動を申告!

MOHに対し嘘の申告!38歳女に懲役6か月!

中国国籍であるこの女の夫(40歳)は2020年1月、Covid19の発生源である中国武漢市からシンガポールに入国。

入国後、夫のCovid19の感染が確認されたたため、女も濃厚接触者として隔離された上でMOHの職員から行動履歴などを調査された。

感染が確認されるまで国内のショッピングモールなどに出かけていたにも関わらず、自らの保身のためそれを一切報告しなかったとのこと。

そして、報告をしなかったのはMOH職員の話す言葉が理解できなかったから、と供述しているということだ。

夫にはすでに5か月間の懲役刑が言い渡されている。

丁度、新型コロナ騒動が始まったばかりの頃の話だね!

こういう無責任な行動をする人達のせいでウィルスが世界中に広まってしまったのかもしれないと思うと本当に腹立たしいよ!

言葉の壁どうこう言う以前に、誠実に申告してほしかったw

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.

X