シンガポールHDBの自宅で、違法な美容整形施術

SengkangのとあるHDB住宅で、目を二重にするなどの整形外科的な行為がライセンスを持たない女性によって行われており、料金も通常のところと比べると半額で提供している。

女性は、30歳の中国人だが、こうした行為を2011年から行っており主な客は中国人だという。女性は、「施術する資格を持っている」とライセンスカードを提示したが、インターネットで調べる限り、提示されたカードに記載されていた機関は見つけることができなかった。

「顔をいじるから、1時間で終わる施術でも、4時間ぐらい時間かけてやってます」なんて言ってるけど、絶対無理!だって薬品とかが入ってるところみると、ぐちゃぐちゃだし、それだけで信用できないよw ちょっとそれっぽく部屋の中がクリニックっぽくなってるわけでもなく、普通の自宅だし…!いくら半額だからって、よくこの人のもとで受けようと思うね。

http://singaporeseen.stomp.com.sg/this-urban-jungle/no-licence-but-china-national-offers-double-eyelid-surgery-at-sengkang-flat

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール情報はやっぱフリーペーパーとこの ハロアジ電話帳 で♡

ハロアジでn

 android

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

たった30分の駐車で$300も請求されちゃった!?

Next Story

昔のマレー映画で日本の歌がww 楽しそー

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁

シンガポール 危険すぎる洗濯物⁉

もし落ちたら超危険! HDBの窓から出た竹製のポールにひっかけて吊るされていたのは何と!オフィスチェアだった! Tanjong PagarのTown Council がその住居の住民に注意をしてくれたので、もうすでに椅子