シンガポールHDBの自宅で、違法な美容整形施術

SengkangのとあるHDB住宅で、目を二重にするなどの整形外科的な行為がライセンスを持たない女性によって行われており、料金も通常のところと比べると半額で提供している。

女性は、30歳の中国人だが、こうした行為を2011年から行っており主な客は中国人だという。女性は、「施術する資格を持っている」とライセンスカードを提示したが、インターネットで調べる限り、提示されたカードに記載されていた機関は見つけることができなかった。

「顔をいじるから、1時間で終わる施術でも、4時間ぐらい時間かけてやってます」なんて言ってるけど、絶対無理!だって薬品とかが入ってるところみると、ぐちゃぐちゃだし、それだけで信用できないよw ちょっとそれっぽく部屋の中がクリニックっぽくなってるわけでもなく、普通の自宅だし…!いくら半額だからって、よくこの人のもとで受けようと思うね。

http://singaporeseen.stomp.com.sg/this-urban-jungle/no-licence-but-china-national-offers-double-eyelid-surgery-at-sengkang-flat

0/5 (0 Reviews)

コメントを残す

Your email address will not be published.