スピードカメラとレッドライトカメラを増設予定

交通警察は、交通事故が多発する交差点などにスピードカメラとレッドライトカメラを増設する計画があると発表した。オレンジと白で塗装された目立つカメラを設置することで、よりスピード違反などの交通違反を抑制することを目的としている。

“TP welcomes the public to send (traffic) violation photographs and videos because it’s much more powerful.”If we can…

Posted by The New Paper on Wednesday, February 17, 2016

2015年の事故の件数は2014年に比べてわずかに減少、飲酒運転で逮捕された人数も減少している。高齢者の事故死者数も減少してはいるが、事故の件数は増加している。高齢歩行者の信号無視で事故が起こるケースが多発している。

そんなに派手なカメラが道路に設置されてて、監視されてるとなると、そんなにスピードは出せなくなっちゃうだろうね。日本の監視カメラもそれぐらい派手にしたらいいんじゃないかな?って思ったよ。

シンガポールでも高齢者を巻き込んだ事故が多発してるんだね。車を運転する時は本当に注意が必要なんだね!

http://transport.asiaone.com/news/general/story/more-speed-and-red-light-cameras-traffic-police

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

2月28日日曜日、CBDで初めての”カーフリーサンデー”開催予定!

Next Story

この顔認証アプリ”SNOW”ワロた!!そらシンガポールで流行るでしょ

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 彼氏の愚痴満載投稿!どう思う?

ある女性のフェイスブック投稿がネットで物議を醸している。 女性の投稿には、 「彼氏が贈ってくれた誕生日プレゼントが700ドルのルイビトンの財布でガッカリ。 妹(姉)は彼氏から1000ドルはするシャネルの財布をもらってたの