”ベルベリン”含有の中国ハーブ、4月1日から販売、輸入許可

Health Sciences Authority (HSA)は、シンガポールで”ベルベリン”を含有した中国ハーブの販売及び輸入を4月から許可すると発表した。ベルべリンは熱を取り除いたり湿った傷を乾かす漢方薬として使用されるが、シンガポールでは1978年から使用が禁止されていた。安全性に問題ない事が確認されたため今回許可されることとなった。

どんな薬でも用法、用量を守って飲まないと思わぬ副作用が出てしまったりするから気を付けないとね。薬が承認されて助かる人がたくさんいるといいね。

http://yourhealth.asiaone.com/content/chinese-herbs-containing-berberine-allowed-sale-import-april-1-hsa

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

信号無視のBMWが横断歩道を渡っていた犬をはねる事故発生。運転手の言い分は…

Next Story

中国で有名なトムボイ(女の子)

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ

シンガポール 盗撮を繰り返した当時中学生に有罪判決!

学校内外で盗撮を繰り返していた当時中学生の男子生徒に有罪判決! フィリピン出身でシンガポール永住権を持つ当時14歳の男子生徒はクラスメイトやMRT車内にいた女性の盗撮を繰り返していたのだという。 そしてその動画をアプリを

シンガポール ベンチ上で男性の変死体発見される!

6月30日朝、Bedok Northにあるベンチの上で男性の変死体が発見された。 58歳男性の遺体はベンチに横たわった状態で発見され、駆け付けた検死官がその場で死亡を確認した。 男性の遺体が撤去されるまで周辺は立ち入り禁