ロボットウェイター初登場!

East Coast Parkに新しくできたシーフードレストランで、シンガポールでは初のお目見えになるであろう、ロボットのウェイターが登場!経営者は雇う人員を極力減らし、ロボットを導入。人を雇うよりもコストが安くつくし、客とトラブルを起こすこともないし、突然休むこともないからロボットの方が良いそうだ。今後は注文を取る機能などを兼ね備えたロボットも導入予定だ。

ロボットのウェイターいいね!面白そう。

食事を持ってきてくれるのは良いけれど、お盆のからテーブルに移すのはセルフサービスになるんだって。ちょっとメンドクサイかも。

なるほどね~。こう言っちゃなんだけどロボットだったらどれだけこき使っても文句言わないもんね。賃金払う必要もないし、ご機嫌を損ねないように気を遣う必要もない。お客さんの方も、相手がロボットだったら文句も言いにくいだろうしね!合理的かもね!

そのうちオールロボットのレストランなんかも出てくるのかな?

このロボットマンダリン語しかしゃべれないんだって!みんな何言ってるのか分かるのかな?

http://news.asiaone.com/news/singapore/singapore-restaurant-hires-robot-waiters

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールシンガポーリアンを侮辱

Next Story

シンガポール最大の湿地が公開。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で