バイト・インターン募集してます。

シンガポール新しい救命プログラム始動!

5回目のNational Life Saving Dayだった昨日(2016年1月17日)、一般市民向けに救命措置を勉強するための講習会が開催され、400人ほどが受講した。参加者は基本的な救命措置の方法や、AEDの使い方を学習したりした。

心臓発作が起こった場合、病院搬送前の救命措置によって、かなりの生存率の上昇が期待できる。講習会を修了した人は認定証がもらえる。新しく始まったこのプログラムは2020年まで続ける予定。

これは良いプログラムだと思うよ。公務員だけが知ってて、一般市民はさっぱり分からない、ではだめだよね。

お恥ずかしい話、AEDはよく見かけるけれど、使い方は知りません(泣)日本でもこのような講習会があったら、ちゃんと出席して使い方をマスターしておかないと。講習会開かれてるのかな?

救命措置のおかげで心臓発作などが起こった時の救命率は格段に上がってるんだね

学校や会社などでも講習会を開いてくれればもっとたくさんの人々が応急処置をマスターすることができるようになるだろうね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/learn-life-saving-skills-just-five-hours

2 Comments

アバター うめもも

日本でも講習会ありますよー。試験みたいなもんを受ければ2年くらい有効っていうカードもらえます。でもあくまでも、講習受けました(試験みたいなもん)ってだけで資格ではありません。
一般向けの講習会では、このカードは貰えません。ちゃんとお金払ってテスト受けないとダメです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ