キャバクラ摩天楼:1時間飲み放題納涼プラン

数週間行方不明だった2歳の女の子発見される

数週間にわたって行方不明だった2歳の女の子が無事発見され、ジョボールのソーシャルワーカーに保護されている。この女の子はあるシンガポールのカップルに『養子縁組』されたことになっていた。

養子縁組をしたとされるカップルは、シンガポールの永住権を持つマレーシア人との事。

女の子の33歳の父親は、女の子がいなくなったと警察に届け出ていた。しかし実のところは預けていたジョボールバルの親戚の家から自分で女の子を連れだしていた。

マレーシアチャイニーズ新聞の記者は、女の子はベトナム人の母親に見捨てられ、シンガポール在住の夫婦と『養子縁組』をした、と報道していたが、女の子の親戚は女の子の父親が自分の子供を売買したのでは、と疑っていた。その疑い通り、薬物中毒の前科がある父親は、自分の娘をRM12,000 (S$4,000)でジョボールに住む男性に引き渡したと後に供述した。

子どもを養子縁組するには様々な制約があるのが現状。この件についても解決までには議論を重ねねばならず、かなりの時間を要しそうだ。

 

自分の子供をお金で売ってしまうなんてどんな神経してるんだろう?信じられない!実際にあるんだね。こんなひどいことが。とにかく女の子が無事に見つかって良かったよ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/formerly-missing-toddler-couple-singapore-now-social-workers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ