日本xコロンビア戦、一緒に応援しませんか。

火事で顔の95%を火傷の男性 副主相から手紙

ニューイヤーの前日、Taman Jurong マーケットにある屋台で火事があり、店のオーナーである66歳のChiok Tiong Kwee’s さんが顔の95%などを火傷する怪我を負い、500$の損失を出した。この出来事を知った副主相Tharman Shanmugaratnam氏が彼に励ましの手紙を送った。彼は手紙にとても感動したそうだ。彼は11年間野菜料理の屋台を続けており、この怪我を機にリタイアするかもしれないが、怪我が回復するまでにどうするかを考えるそうだ。

副主相さん、すごく優しいね。以前から親交のあった人だったのかな?今まで続けてきたお店が燃えてしまってさぞかし心落ちしただろうに。優しい内容の手紙を貰って少しでも元気になれるといいね。顔の95%の火傷なんて考えられないわ。恐ろしい。命が助かってよかったよね。早く回復できるといいね。あと、いつでも対応できるように消火器はちゃんと準備しとかなきゃ、だね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/cny-fire-burns-95-cent-his-face

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ