自分の息子の元彼女をレイプした男、公判を前に自殺未遂

3月14日、45歳の男が自身の公判を前にして自殺を図った。この男、当時まだ小学生だった自分の息子の元彼女を約1年半にわたってホテルでレイプしたり、オーラルセックスを強要したり、裸の写真をオンラインに公表すると脅したりした。男の妻が法廷に出廷し、男が練炭自殺を図り、病院に搬送された、と証言。この公判は彼が病院を退院した後に持ち越されることになる。16歳以下の未成年をレイプした罪は20年以下の懲役及び鞭打ち刑が科せられる。

被害者の女の子、本当に可哀想!一生のトラウマになってしまうよ!この男、女の子の心の傷はどうやって償うつもりなの?最低極まりないエロおやじだわw自殺して逃げようだなんて、全く虫がよすぎるよ!呆れてものが言えないわw

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/facing-charges-of-raping/2600314.html?cid=FBSG

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

3 things Japanese girls would NEVER do

Next Story

シンガポール自閉症の息子を窓から突き落とし懲役5年

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた