自殺か!? 小学5年生男子がテストの点数を苦に飛び降り

5月18日、小学校5年生の11歳の男の子が自宅近くの地面に倒れているのが発見され、死亡する事件が発生した。

この男の子は普段から親にテストで70点以上を取るように言われていたが、先日返却されたテストの点数はかなり悪く、動揺した様子があったという。

部屋から出てこない息子を心配し、鍵をこじ開けて男の子の部屋に入ると、姿はどこにもなく、開いている17階の窓から下を覗くと地面に横たわっているのが目に入ったという。

両親はテストの点数が悪いと時に体罰を加えることもあったという。息子の死を受けて父親はひどく狼狽した様子で、母親も同じく狼狽していたが、80点を取れ、と言ったわけではないのに!と嘆いていたのだとか。

かわいそうに…親はそこまでのつもりではなくても当の子供にとっては相当なプレッシャーがかかってしまっていたのだろうね。テストの点数だけが全てじゃなくて、他に大切なことが沢山あると思うのだけどね。まだまだ親の刷り込みが全てで他にも視点がある、ってことに自分で気が付くことは難しい年齢だものね。小学生の子供がここまで追い詰められてしまうなんて本当に酷い話だと思うよ。

http://news.asiaone.com/news/singapore/primary-5-boy-falls-death-after-failing-exams

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ