自転車の制限速度導入を検討中

政府で公園内とパークコネクターでの自転車の制限速度の設定を検討している。今年後半には施行される見通し。今年初めに公園内で3歳の男の子が自転車と衝突して怪我を負った事故が速度規制制定のきっかけとなった。自転車に乗る人は注意不足などで他人にけがを負わせないように努めなければならない。また、自転車の安全のための講習プログラムの実施も検討中だ。

以前の3歳の男の子の事故をうけて大きな動きがでてきているんだね。男の子の両親は泣き寝入りをしないで訴えた甲斐があってよかったよね。

自転車でも死亡事故につながる場合がかなりあるみたいだよね。自転車だからって侮ることはできないよね。高校生の自転車の運転とかかなり怖いな~、って思う。すごいスピードだし、周りちゃんと見てるのかな?って思ってしまう。

お互いがマナーを守って気持ちよく過ごしたいよね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/govt-considering-speed-limits-cycling-parks-and-park-connectors

 

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

危ない自転車、注意しても反省なし!

Next Story

シンガポール信号完全無視でバイク跳ね飛ばされる

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 路上で人目もはばからず排便⁉

路上で人目もはばからず排便する男性がいた! ある日の朝早く、1人の年配男性がバス停後方の草むらでしゃがみ込んでいたらしい。 彼は何とその場でおしりを丸出しにして排便していたのだった! 周りの人の目を気にする素振りなど全く

シンガポール 池で魚が大量死!

池に浮かんだ大量の魚の死体!原因は? 10月18日夕方、Punggol Point Parkの池で多数の魚の死体が浮いているのが発見された。 魚の死体は回収され、池の水は総入れ替えされたということだ。 原因は藻の大量発生