貧乏体験プログラム!?

1時間で貧乏で苦しむ人々の1か月間の生活をシュミレートする、”poverty simulation” というプログラムがある。メソジスト福祉サービスが提供するもので、貧乏な人々の生活や苦しみへの理解を深めるために2011年から行っているもの。このサービスについて人々の意見は賛否両論だ。このプログラムが来月Singapore Island Country Club (SICC)のメンバー向けにも開催される予定になっており、ネット上で物議を醸している。

なんだかねー。本当に貧乏で苦しんでる人からしたら、このプログラム『貧乏ごっこ』やってるみたいに見えてホント腹立つんじゃないかなー、って思うよ。金持ちにはたった1時間の貧乏体験でも、自分たちは一生そんな状態なんだ、っていう意見も出てるみたいだしね。逆に貧乏な人たち向けに超セレブでリッチな体験ができるプログラムがあってもいいんじゃない?なーんて思ってみたりもして。

http://news.asiaone.com/news/singapore/rich-people-pretending-be-poor-rubbing-salt-wound

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールMRT車内で堂々と盗撮

Next Story

シンガポール Bedok Reservoir Road のHDBで火事

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 彼氏の愚痴満載投稿!どう思う?

ある女性のフェイスブック投稿がネットで物議を醸している。 女性の投稿には、 「彼氏が贈ってくれた誕生日プレゼントが700ドルのルイビトンの財布でガッカリ。 妹(姉)は彼氏から1000ドルはするシャネルの財布をもらってたの