電気も水道もない場所で生活する45歳男性、次の住処は?

電気も水道もないフライオーバーの下で、マレーシア出身の45歳の独身男性、Lu Guofaさんは5年間暮らしてきた。

借りていたフラットを引き払った後、様々な”家具”をかき集め、輸送業で月にS$1000を稼ぎながらこの場所で自分の好きなように過ごしてきた。

自由気ままな暮らしが彼には合っているのだそう。そんな彼の夢はマレーシアに戻ってセメントで家を作り、野菜を育てながら生活すること。

彼は夢を実現するためにマレーシアへの引っ越しの準備を着々と進めている。仕事は引き続きシンガポールで続けるつもりだそうだ。

完全自給自足の生活だね!気ままな暮らしが出来てある意味うらやましいけど、自分にはとてもできそうもないわwマレーシアで夢のお家が実現できると良いね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/man-ordered-vacate-flyover-home-5-years

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

ハローキティカフェ チャンギ空港に5月開店!

Next Story

MCEトンネルでバスとトラックの衝突事故。バスの乗客28人が怪我。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔女性が川に転落!

6月3日夕方、泥酔した女性がシンガポール川に転落!SCDFが救助するアクシデントが発生。 女性がどうやって川に転落したのかは不明だが、転落する前に相当な量のアルコールを摂取していたようだ。 通報を受けたSCDFが到着する

シンガポール 彼氏の愚痴満載投稿!どう思う?

ある女性のフェイスブック投稿がネットで物議を醸している。 女性の投稿には、 といった内容が記されていた。 彼女の投稿について、あなたはどう思う?あなたならどう返答します? いやいや、読んでて心底イラっとしたわw 本人、共