シンガポールごっそ 、みんなのおなじみ焼き鳥”ねぎま”の知られざる秘密!

みんな大好き焼き鳥の「ねぎま」

鶏肉とねぎのコラボレーションが最高よね。

一体誰が最初にこの素晴らしいコンビを思いついたの?って不思議に思っている人もきっとたくさんいらっしゃるはず。

実はこの「ねぎま」の由来、とーっても意外なものでした。

ねぎまの ”ま” はそっちの意味だったのね!びっくりでした。

詳しくは下記記事を読んでね♪

私もそういった経緯があったとは全然知らなかったよ。

ともあれ、無性に焼き立ての美味しいねぎまが食べたくなってしまうよね。

ボートキーの川沿いにある焼き鳥屋Gossoへ行っちゃおう!

English…

Posted by OmoteNashi Dining Gosso on Wednesday, May 15, 2019

【焼き鳥屋の豆知識・ねぎまの”ま”】

 

こんにちは

ボートキーの川沿、景色が最高に良い場所にある焼き鳥屋Gossoです

突然ですが、みなさんねぎまの”ま”の意味をご存知ですか?

ローカルのパートさんに聞かれて、思わずネギが鳥に挟まれているからBetweenの”間”だよと答えたのですが、気になって調べてみたら

わたくし間違えていました。

もともと江戸時代にねぎとマグロを煮たお鍋が人気で、ねぎま鍋として親しまれていました。

次第にその簡易版として、ねぎとマグロの串ものが食べられるようになりましたが、マグロが高騰してその代わりに使われるようになった鶏肉がそのまま定着し、「ねぎま」と呼ばれ続けたそうです。

そう、ねぎまの”ま”はマグロの”ま”なんです!

すっかり焼き鳥屋の定番となっている「ねぎま」ですが

まさかそんな由来だったなんて

ねぎまの話をしていたら、なんだかねぎまが食べたくなってきましたね!

今日も美味しい焼き鳥を焼いているので食べに来て下さい

ご予約お待ちしております!!!

+65-6533-5152

ごっそ アクセス

住所: 64 Boat Quay Singapore 049852

*FBよりシェア*

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

ブントンキーチキンライス 、夜中も食べれるしオススメ チキンライス! ハロアジのトップ5チキンライスだね!

Next Story

けいすけラーメン豚骨王 、けいすけ豚骨王 大人気店のここがすごい!

Latest from シンガポールレストラン

SG TAPS 様で、旧正月ローヘイとおビールセット紹介!

今年のチャイニーズニューイヤーはご自宅で過ごされる方が多いのではないかと思います。 せっかくなので、シンガポール式の中国正月を楽しみましょう! と、いうことでこちらのセットをご用意いたしました。 SG TAPS特製「燻製

シンガポール勝又 で絶対に食べてほしい3品。

実は、、 今まで勝又でご飯した事がなくて、 ついこの間初めて行ってきた! 水晶の上で焼く焼肉、、煙などが出なくてマジ最高。 んで、ちゃんとイイお肉使わないと駄目なんだとか。 ちゃんとお店の人が焼いてくれるからご安心を♡