2月29日0時生まれのベビーに奨学金S$30,000支給!

1

うるう年の2月29日0時に生まれた赤ちゃんにManagement Development Institute of Singapore (MDIS)より奨学金S$30,000が支給された。この奨学金は産まれた赤ちゃんが30歳になるまでに申請すれば、MDISからオファーされた大学の学費に割り当てることができるという。予定よりも8日早く生まれてきたこのラッキーな赤ちゃんの両親は、この奨学金の事については全く知らなかったそう。父親は『何よりも健康に育つことが一番!』と話している。

この赤ちゃんが大学に進学するつもりがなかったらこの奨学金は無かったことになってしまうのかな?ラッキーだし、すごく親孝行な赤ちゃんだよね。学資保険を掛ける必要がないってことだよね。

親としては大学進学がどうのこうのよりも、このお父さんが言うとおりまずは健康に育つことが一番だよね!

2月29日生まれの人って、誕生日が4年に1回しか来ないから、特に子供の時はちょっとさみしい気もするね。

http://news.asiaone.com/news/singapore/leap-year-baby-wins-30000-scholarship

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

1 Comment

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

University student dies after partying in Hyogo prefecture

Next Story

シンガポールMRT車内で傘さすカップル

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 闇組織員が葬式で唱えたスローガン!

葬式中に暴力団のスローガンを唱え続けていた男達! 昨年8月、22歳から45歳までの男8人が、闇組織の一員であるとして逮捕された。 彼らは葬式の最中に闇組織のメンバーであることを見せびらかすためか、その組織のスローガンを唱

シンガポール 不衛生!公共の場に飛び散った食品!

不快!床や壁に飛び散った卵と小麦粉! Hougangにある建物のボイドデッキで、床や壁に大量の割れた卵と小麦粉が散乱しているのが発見された。 知らせを受けた管理会社がすぐにその場所を掃除し、元の状態に戻すことができたとの