日本xコロンビア戦、一緒に応援しませんか。

2015年のシンガポールの富裕層の数は減少、しかし今後10年で倍増の見込み

英国の不動産コンサルタント会社Knight Frankの調査によると、2015年のシンガポール内の純資産3000万US$ (4200万S$)を持つ富裕層の人数は2360人で、2014年の2565人より減少したことが分かった。減少はしたものの、界第6位、アジアでも香港に次いで第2位の人数だ。また、Knight Frankは今後10年でシンガポールの富裕者は48%増加すると見込んでいる。また、同時に行った調査でシンガポールはロンドン、ニューヨークに次いで世界第3位の重要都市としてランクインした。今後東及び東南アジア諸国との強固なマーケットを展開していくことで、シンガポールは更に発展が見込めるだろう、としている。

シンガポールすごいね!今年は人数が減ったとはいえ、富裕層もそんなにたくさんいるんだね!ちょっとくらい貧困層にでも恵んであげればいいのに。それに、世界第3位だなんて重要な位置づけがされているんだね。それにまだまだ今後の発展が見込めるなんてちょっとうらやましいくらいだね。日本の都市が全く出てこなかったんだけど、日本は一体どうなっちゃってるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ