クリスマスイブのサーキュラーロードでの暴動で4人起訴

1月7日木曜日、4人の容疑者が、サーキュラーロードにて去年のクリスマスイブで起こった乱闘騒ぎで男性が死亡した罪で告発される。警察によれば4人のうち1人は暴動罪で、3人は殺人罪に問われるとの事。

この暴動で二人が怪我を負った。二人は病院に搬送されたが、そのうちの一人、アメリカ国籍の、ユニバーサル・スタジオ・シンガーポールのスタントマンだったJohn Denley Nelsonさんが1月1日にこの負傷のため死亡した。30歳だった。

負傷した二人はバーで起こったケンカを止めようとし、事件に巻き込まれてしまった。Nelsonさんは後ろから殴りかかられ、縁石に頭を強く打ったとの事。

6日水曜日のニュースによると、この事件で20歳から42歳までの男女14人が逮捕された。うち9人がすでに暴動罪で告発され、鞭打ち刑だけでなく、7年に及ぶ実刑になりかねなさそう。また、殺人罪で起訴された3人は死刑になるかも、との事。

現在もこの事件については警察で調査中。

クリスマスイブに暴動に巻き込まれて、元旦に亡くなるなんて!何と言えばよいのやら…不幸にも亡くなった方のご冥福をお祈りします。死刑の可能性あるんだね。シンガポールの刑罰って結構厳しいな。って思ったよ。

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/circular-rd-brawl-4-to-be/2404696.html?cid=FBSG

 

1 Comment

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

G・A・C と変んな名前の日本人のお客さんだと思ってたら、神だった件。

Next Story

64%に知覚過敏の症状あり

Latest from シンガポールニュース