SAFの車両とSMRTバスが衝突

1月11日日曜日、午後3時前ごろマンダイアベニューにて、シンガポール軍の車両とSMRTのバスが衝突し、バスの乗客6人が負傷した。シンガポール民間防衛軍が救急車を呼び、負傷者は病院に搬送された。

SMRTの広報次長は怪我をした人にはできるだけの支援をするとの声明を発表した。MINDEFもまた火曜日の声明で、事故を起こした車両は折り畳みのストラクチャーを運んでいる最中に事故にあった、と発表した。

シンガポール民間防衛軍は安全が第一優先で、軍の車両は一般の道路上では交通のルールに従っている、との事。事故については現在も調査が続けられている。

どんな状況で事故が起こったのかがよく分からないけれど、6人もの乗客が怪我をしたってことは、結構な衝撃だったんだろうね。けが人の補償はちゃんとしないと、ね。

http://news.asiaone.com/news/transport/saf-vehicle-collides-smrt-bus-mandai-avenue

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール福島産、さらに規制緩和なるか

Next Story

ヘルシーな食生活の推進運動中!

Latest from シンガポールニュース