34歳男性、轢き逃げで7か月間の懲役刑と5年間の運転禁止処分

2

2014年8月16日深夜、道路を横断していた女性と飼い犬がメルセデスベンツと衝突する事故が発生。犬はその場で死亡、女性も重傷を負った。

加害者の34歳の男性は誕生日パーティの帰りで、お酒を飲んで運転していた。女性と犬と衝突した時、彼はその場からそのまま走り去り、車のダメージを修復して何事も無かったかのように装おうとし、警察の出頭要請にもしばらく応じなかった。

事故の衝撃を感じながらも何もしなかった罪は重いとし、この事故の加害者に7か月間の懲役刑と5年間の運転禁止の処分が下された。

轢き逃げは良くないね。

その場から立ち去ってしまいたい、何も無かったことにしたい、と思ってしまう加害者の心理は分からなくもないけれど、事が起こってしまった以上はちゃんと責任を取らないといけないね。

http://www.tnp.sg/news/singapore-news/jail-and-ban-driver-who-ran-over-pedestrian-and-her-dog

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

2 Comments

  1. 死んだ犬が可哀想!!!この女性も愛犬が死んでどれだけ辛いか…加害者は犬に食われろ!

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

Naroo Sports Mask Might Be Cool During Haze

Next Story

シンガポールこの国で正真正銘のオンラインメディアになるには

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど

シンガポール レストランで暴挙に出た35歳女を逮捕

Novena Squareで大暴れした35歳女が逮捕された。 女はレストランの中にいた複数の男性に暴言を投げかけていたのだそう。 そしてその内の一人の頭にスープを注ぎ、唾を吐き、手を噛んだのだそう。 誰も彼女の勢いを止め