交通安全上のネック。”バイク、危険運転、高齢者”

交通警察が昨日(2月16日)、交通安全上でネックとなるのは、”バイク、危険運転、高齢者”の3つだとの見解を発表した。交通死亡事故の半数を占めるのがバイクによる事故。又、飲酒運転や違法スピードでの競争などの危険運転による事故も増加傾向にある。又、老人の信号無視による事故も増加する傾向にあるそうだ。交通警察はこれらに対する対応を急いでいる。

どこの国も同じようなことが原因で交通事故が起きているよね。バイクや危険運転は若い子が無謀なことをしちゃうよね。ここには書いていなかったけれど、子供の飛び出しの事故なんかも多発しそうだね。それにこれから老人の数がますます増えるだろうから、老人が絡んだ事故もますます増えていくんだろうね。運転をする時はくれぐれも気を付けないといけないね。ほんの一瞬の事で人生が変わってしまうから恐ろしいわww

http://news.asiaone.com/news/transport/key-areas-concern-motorcyclists-reckless-drivers-elderly

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ