RTS開通実現化へ動き。よりマレーシアが身近に感じられそう。

かつて提案されていたシンガポールとジョボールバルを結ぶRapid Transit System (RTS) プロジェクトが実現化される。2018年までに計画が実行される見込み。RTSが開通すれば、シンガポール、マレーシア両国間の行き来が更に便利となり、経済の活性化も見込めそう。

シンガポールとマレーシアの両国間の行き来はすごく活発なんだね。電車でも両国がつながるようになればますます往来が活発になりそうだね。このRTSが開通するとなると、出入国手続きはどのようにされるのだろう?

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールずさんな工事…キッチンキャビネット落下

Next Story

申年生まれの男性が賞金ゲット!その使い道は?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。