シンガポールGBSで落ち込んだ生魚の消費、取り戻せるか

生魚の運搬、保存、陳列の仕方などが含まれた、生魚の取り扱い方法を示すガイドラインが今月末に完成する予定だ。

昨年立て続けにB群連鎖球菌(GBS)に感染して死亡したケースや、四肢の切断を余儀なくされたケースが報道され、前年より生魚の売り上げが2割落ち込むといった経済的打撃を受けた店もあり、ガイドラインを作成して消費者が再び安心して食べてもらえるようにする狙いがある。

淡水魚の方が、海水魚より感染する危険性がかなり高いのに、海水魚も敬遠するお客さんも多いみたいね。ガイドラインが完成して、信頼が取り戻せるかどうか…店がここでしっかり信頼回復しないと「淡水魚=GBS」のイメージ払しょくするのに時間かかりそう。

http://news.asiaone.com/news/singapore/guide-handling-raw-fish-may-be-ready-month

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール情報はやっぱフリーペーパーとこの ハロアジ電話帳 で♡

ezgif-3234785009

 android

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ