インターン苛めで10日間の禁固刑 ユーチューブ投稿で発覚

IT会社のマネージャーがインターンの社員を3年間にわたって殴ったりひっぱたいたりしていた罪で10日間の禁固刑を言い渡された。他のインターンが密かにいじめの現場を撮影し、YOUTUBEにアップしたことで発覚。

Remember this case?

10 days detention for Lee Yew Nam who was caught on camera slapping an intern repeatedly.

The judge said a strong message must be conveyed to employers that no matter how low an employee’s position in the firm, he is an “important member of the company and not a punching bag”.

Posted by SG HardTruth Community on Saturday, April 2, 2016

 

被告は自分の罪を認めているが、抑うつ障害のため自分の衝動をコントロールできなかったと主張した。裁判所は被告の抑うつ障害を認めつつも彼の行為は非常に残酷な行為であるとし、インターンの立場が非常に低くとも、大切な人材であり、サンドバッグではない、と強調した。

このインターンの人、こんなひどい仕打ちによく3年間も我慢したね。ただひたすら我慢していたのかな?おかしいとは思わなかったのだろうか?もし、You Tubeへの投稿が無かったらマネージャーのイジメはもっと続いていたんだろうか?インターンにだってちゃんと人権があるんだよ!って言いたくなるね。

http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/manager-who-assaulted/2656706.html?cid=fbsg

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールの超リッチすご!! 全然レベル違いすぎて悲しくなるw

Next Story

シンガポール老後、生きていくにはいくら必要なの?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 高い商品棚の米が落下し、女性客の顔に!

商品棚から商品が落下し顔をケガ! 73歳の女性がスーパーマーケットで少し高いところにある商品棚にある米を取ろうとすると、 並べてあった米が3パックほどバランスを崩して落ちてきたのだそう。 女性は咄嗟に避けようとしたけれど

シンガポール レストランで暴挙に出た35歳女を逮捕

Novena Squareで大暴れした35歳女が逮捕された。 女はレストランの中にいた複数の男性に暴言を投げかけていたのだそう。 そしてその内の一人の頭にスープを注ぎ、唾を吐き、手を噛んだのだそう。 誰も彼女の勢いを止め